経営方針
イメージ

わたくしたちは、1973年(昭和48年)大阪市中央区においてパチンコ店開業以来、「公正」「公平」を是とした娯楽の場を御客様にお届けするために、たゆまぬ努力を続けて参りました。これはわたくしたちの重要な企業思想であり、これからも変えてはいけない大切な価値観です。

一方、御客様のご要望や社会の変化に応じて、変えてきたものもあります。経営方針や組織体制、機種選定や景品品揃えをはじめとする営業形態など、娯楽の場としてのサービス価値をより高めるための手法や手段は、これからも時代に応じて変化させて参ります。

企業の存続と繁栄は、消費者の皆様にご満足いただいてはじめて実現するものであると考えております。この認識のもとに当社グループは、消費者の皆様の声に耳を傾け、市場が求めるものが何かを洞察し、消費者の皆様にとって価値ある商品・サービスを提供すると共に、経営するのはパチンコ店であるが「パチンコ店」という枠を超え「笑顔と思いやりで溢れるたくさんの"ありがとう"が集まる場所」と考えています。

以上のような取り組みを誠実に積み重ねていく事によって、多数のお客様方々から「パチンコ店に行きたい」ではなく「プレジールに行きたい」と思われるような地域の方々に愛され必要とされる企業でることを目指します。

目まぐるしい変化の中、グループの将来性に手応えを感じる傍ら、未来に願うのは、従業員が人として成長し、人を笑顔にする事で自分のなりたい姿を明確に描き、それぞれの目線で様々な視点から将来を見据え、夢と共に生きる事。

わたくしたちが、これからも御客様の期待に応え続けるためには、守るべきものを守り、変えるべきものを変えて、つねに進化を続けていく事を誓う所存です。

2013年 1月
第元グループ
代表取締役 梅村忠幸

取り組み
採用情報
菜蔵
のぼせもん
バールジョルナータ
ベジ畑カフェ 小町
割烹日和 梅と桜
P-WORLD
ぱちんこ情熱リーグ