将来構想/目標

既存事業(主要事業)

現在、私たち第元グループの基幹事業はパチンコホールの運営です。現有店舗数は3店舗ですが、中期経営計画にて、2店舗の新規店舗の開業を目指し、2015年度中に総店舗数を5店舗にする目標を掲げています。
新規出店は原則として中規模型・地域密着型の店舗を前提としています。
何故ならば我々の最大の武器である「人」が輝き、店舗規模は小さくてもお一人おひとりのお客様を大切にすることで、お客様、そして地域から愛され、必要とされることが私たちの使命だと考えるからです。
そして、どんなに厳しい環境下であっても、全ての店舗が地域支持率NO.1、お客様満足度NO.1であり続けることこそが我々の目指す店舗運営です。

中期計画概要

  • 2015年度 新規出店1店(総店舗数5店舗、総遊技台数1600台)
  • 2014年度 新規出店1店(総店舗数4店舗、総遊技台数1250台)
  • 2013年度 訪問看護、介護事業への進出。店舗運営マニュアルの見直しと再体系化(新規出店の最終準備)
  • 2012年度 人材派遣ビジネスへの進出。既存店舗2店舗のリニューアルによる営業力強化とブランド化
  • 2011年度 社内教育意プログラムの開発、財務処理システムのリモデル・社内釘師育成などによる社内体質の徹底強化

ケアビジネス

2012年、新事業計画、ケアーズサポート株式会社

飲食事業

パチンコホール事業以外には飲食店の経営を行っております。
2011年1月現在で「和食居酒屋 菜蔵」「九州料理 のぼせもん」「バール・ジョルナータ」を運営しております
外食不況が叫ばれる中、両業態共に安定した収益を上げており、飲食店部門を企業として分社化し、パチンコ事業に並ぶ第元グループの柱にします。
また、分社化、店舗数拡大を推進しながら、希望するクルーが独立・起業できるシステムの構築を目指し、グループ企業としての奥行き、広がりが創出される「人で繋がるグループ企業」を目指しています。

取り組み
採用情報
菜蔵
のぼせもん
バールジョルナータ
ベジ畑カフェ 小町
割烹日和 梅と桜
P-WORLD
ぱちんこ情熱リーグ